essay on increasing crime in india managers cover letter example rfid thesis orbit business plan cnc case study compare articles in a literature review

キックボクシングのアマチュアやプロ選手になる方法を教えます!

BLOG

こんにちは!マネージャー能見です。

最近はがんばって濃いブログを書いて、少しでも皆様のお役に立てたらと思ってがんばっております‼️

 

ジムも男性会員様が最近はアマチュアの試合や本気のスパーリングをしたいなどのお声をいただいて、そんな気持ちに応えたいと、指導にも力を入れております😊

ちなみにどうやったら選手になれるか皆様ご存知でしょうか?

そしてキックボクシングのプロやアマチュアの違いってご存知でしょうか。

今日はそういった選手のお話について書いていこうと思います✨

プロとアマチュアの違いについて

まずアマチュアとプロの違いについて書いていきます。

一番大きな違いはお金ですね。

プロはお金をもらって試合をします。アマチュアはお金を払って試合に出場します。

もちろん、プロはお仕事ですからその分きつことをしなければなりません。

 

アマチュアの試合時間が1分30秒や2分2ラウンドに対して

プロは3分3ラウンドが最低の試合時間となります。ランカーやタイトルマッチになると3分5ラウンド行うこともありますし、同点の場合は延長になる事もあります。

 

アマチュアは頭にヘッドギアをつけて、グローブもクッション性の高い大きいグローブで行い、足や膝にもパッドをつけます。

プロはヘッドギアはもちろんありませんし、グローブも倒れやすいように小さくて薄いもの、足や脛にももちろんパッドはありません。

場合によってはプロは肘打ちがある場合もあります。

 

体重を計る計量も、アマチュアは当日、プロは前日と違います。

このようにルールにも大きく違いがあるのです。

 

レフティージムではプロが4名、アマチュア選手が10名程在籍しています😊

良い練習ができる環境の証拠ですね❗️

アマチュア選手になるには

アマチュア選手になるには、まず大会の申し込みをして出場して初めて選手となりますよね。

出場条件は各ジムによって違うと思います。

アマチュア大会は基本的にジム代表の許可が降りれば出場することが可能です。

レフティージムではきちんとしっかり意欲的に練習に取り組んでいて、強くなる意思と試合をする意思があること。

その上で本気のスパーリングをして、自分かチーフの許可を得ることが条件になります。

怪我をする可能性が高い。負けるのがわかっている。そんな方は試合に出すのがやはり難しいですよね。

普段の練習が大切ということですね✨

 

その他にも健康であることや今だと感染症の恐れがないことなども挙げれられます。

アマチュア大会もビギナー向けのクラスや、多少試合経験がある方向けのクラス、トップアマチュアクラスと分けられます。

大会によっては一定以上の勝ち星がないと上のクラスに出られない大会もあるのでしっかりと確認をしておきましょう。

選手を目指すのであれば、普段からスパーリングや心拍を上げるようなトレーニングもしっかりと取り入れてがんばっていきましょう😊

プロ選手になるには

よく聞かれるのがこちらです。

プロのキックボクサーになるにはプロボクシングと同じように団体が定めたプロテストを用意していて、その団体に加盟するジムであればプロテストを受けなくてはなりません。プロテストに合格したのちにプロライセンスが発行され、プロとして初めて試合をできるという形になります。

ただ、キックボクシング界は基本的にプロテストがないことの方が現在では多く、こちらもジムの代表の許可が降りればプロとして試合が組まれるというケースが殆どです。

ただ、ジムの許可が厳しい場合にはプロテストの方が簡単な場合もあるかもしれません(汗)

レフティージムはどちらの団体にも加盟していないので、こちらも同様に自分かチーフトレーナーの許可を得てプロ選手になるという流れになります。

レフティージムの規定としてはトップアマチュアの大会に出て、確実に勝ち星を上げる等が条件となります。

その他としてはアマチュアトーナメントで優勝するなどをすると優先的にプロの大会に出場させてもらえるなどの特典を導入しているアマチュア大会もあります。

私は現役時代はレフティージムの選手ではなかったのですが、アマチュア10勝しなければならないという規定があり、おそらく12勝くらいしてプロデビューしました。

どこのジムも上記に書いた、プロの過酷なルールでも負けないこと、極力怪我をしない状態になってからデビューさせるというのが一般的ですね。

最初から本気でプロを目指していれば早ければ2年、平均で3〜4年くらいでデビューすることが多いのかなあとは思います。

アマチュアデビューくらいはセンスがあれば勝ててしまうかもしれませんが、やはりトップアマくらいになってくるとプロデビュー間近の選手も多くなるので、しっかりと練習をしないと勝てなくなってしまいます。

やはりこちらも日々の練習の積み重ねが大切だということですね。

継続は力なり

アマチュア選手になって勝つにも今のキックボクシング界は年々レベルが上がってきているので大変だと思います。

やはり日々のトレーニングを怠らずにしっかりと練習することが一番大事だと思います😊

出場するだけなら誰でもできますが、できれば勝って欲しいのは本人もトレーナーも同じですよね!

もちろん負けるつもりの選手を試合に出すつもりはないので当たり前ではありますが。

新宿レフティージムにもプロの現役チャンピオンはいますが、同じように毎日練習をもう10年以上も続けています。

積み重ねて積み重ねてそれでやっと勝てるか、勝てないかの世界です。

相手も同じように毎日努力しているので当たり前ですよね。

その毎日の中身をどうするか、どれだけ追い込めるかも大切ですね❗️

最後に

最後に私、能見からアドバイです!

アマチュア選手は経験を積んでなんぼだと思います。

負けてもチャレンジする勇気が評価されますし、大人になってこんな緊張をしたり、怪我をする舞台などは他にはないと思います。

それだけでも良い経験になるとは思います。

これが会社でも集中力で活かされたり勝負強さとして活かされる事も沢山あるでしょう。

ただ、アマチュアはお仕事ではないので、本業を疎かにして無理しすぎないように気をつけてください。

プロを目指す方以外は楽しくという大前提があって、頑張るのが良いと思います。

 

プロを目指す方!

とりあえず、プロも私がプロになった10年前より遥かにレベルが上がっています。

中途半端な気持ちでプロになっても勝てなくて泣くだけだと思うので、曖昧な気持ちでやろうかなあくらいなら、楽しくアマチュアで試合をすることを私はお勧めします。

プロという以上、お仕事になりお金が発生し、チケットを買って観に来て下さっているお客様やファンに、試合を観せなければなりません。

やっているうちは勝とうが負けようが罵られてる事もあるでしょう。

どれだけ努力しても報われないこともあるでしょう。

それでも本気でやりたい!という方が前に進むのが良いと思います。

そんな方がいれば是非、私や新宿レフティージムのスタッフや選手は心から応援させていただきます😊✨

体験やキャンペーン等!

4月は入会金無料+グローブ+バンテージをプレゼントの新春キャンペーンです♪

とってもお得なキャンペーンです。

体験レッスン随時承っております。

体験レッスンは2200円ですがご入会でご返金致します。

スケジュールはこちら

ご予約はLINEもしくは下記フォーム・お電話(03-3225-7070)から!

※レッスン中はお電話に出られない場合がございます。下記フォームかラインからがおすすめです。

※現在レッスン中はマスク着用となります。

※Beauty Kickレッスンは女性のみのクラスになります。

友だち追加

 

 

関連記事