キックボクシング初心者がすぐに上達できる方法を教えちゃいます!

BLOG

こんにちは!マネージャーの能見です!

最近は頑張ってブログを書いております💪

春になってお問い合わせも増えてきて、ちょっとでも皆様がキックボクシングを楽しんでもらえたらと思って書いてみます‼️

そろそろ、アマチュア大会を自身で行ったり、イベント行事もしたいんですけどね〜。

早くコロナ落ち着いて、楽しく企画打っていきたいんですが、こればっかりはどうしようもないですね💦

やれることを頑張っていきたいと思います❗️

 

自分は個人的にYouTubeもやっていて↓

能見のYoutubeはこちら

最近よく初心者の方からどうしたら最短でキックボクシングが上達しますか?ということを聞かれます👂✨

レフティージムに来ていただければ一発ですが、なかなか遠方で遠い方もいると思いますので、ちょっと参考にしてもらえたらなと思って書きます。

活字では伝わり切らないのがもどかしいですが、パーソナルトレーニングも行っておりますので、新宿にきたら是非会いに来てくださいね😊

最初は沢山ジムに通うこと!

競技にはその特異性というものがあります。

特異性というのはその競技にしかない、動きやバランスのこと指します。

最初は沢山通うことによって競技になれるということが上達の一番の近道なのです。

なのでもちろんお仕事の都合や家庭の事情もあると思うのですが、最初のうちは慣れるまではとにかく沢山ジムに通って、キックボクシングの動きをするというのが上達に一番大切なことです。

時間の許す限り、1日30分でもいいので練習をする為にジムに行きましょう🏃‍♀️

体に動くということを覚えさせて、自然と動けるように体に覚えさせましょう‼️

基本をしっかりと抑えること!

上記で沢山ジムへ行くことが大切ですと言いましたが、ただ闇雲にパンチやキックを打ってしまっては悪い癖がつくだけになってしまいます。

もちろんジムに行けばトレーナーさんが指導してくれると思うので、しっかりその指導にしたがって練習しましょう!

巧さ強さは基本に直結します。

やはり上手で強い方ほど、しっかり基本の構えや基本のパンチの打ち方、基本のキックの打ち方、基本のステップ等が上手です。

この基本を抑えてしっかりと反復練習することが大切ですね✨

プロやチャンピオンの選手でもジャブであればジャブを反復して、少しでも速く、少しでも強く打てるように毎日練習をしております。

トレーナーにしっかりと確認すること!

自身がわからないことはすぐにトレーナーに確認する癖をつけましょう😊

わからないことをそのままにしておくと上達の妨げになってしまいますね。

ルールも、攻撃の方法も、ディフェンスの方法もしっかりと確認して反復練習をしましょう!

疑問に思ったまま独学で進めてしまうと悪い癖もついてしまいます。

しっかりプロのトレーナーの指示の元練習するのが最短で上達するコツとなります。

レフティージムではしっかりと基礎から指導しているので、ぜひいらしてみてください👀✨

構えやステップを見直してみよう!

特に基本の中で大切なのは構えとステップになります。

攻撃の時にもディフェンスの時にも構えとステップは確実に関わってきますので、この二つが超基礎として攻撃やディフェンスをする前の大前提となっています。

そもそもの基本の構えがステップなどで崩れてしまえば、綺麗にパンチやキックを強く打ったりするのは難しく、バランスをすぐに崩してしまいます。

しっかりとまずは基本の構えを抑えて、ステップしても基本の構え、攻撃しても基本の構え、ディフェンスしても基本の構えを綺麗にしっかりと取れるように意識して練習しましょう!

自身のシャドーボクシングやミット打ちフォームをスマホのカメラなどで撮影して後に振り返ってみることもかなりおすすめです。

どのタイミングで構えやバランスを崩しているのかがわかればとても修正しやすいですね。

強くや速く打つ前にまずはこの構えとステップがとても重要になってきます。

しっかりと自身を振り返って反復練習をして身につけてくださいね☺️✨

臆さずチャレンジ!

サンドバックが苦手だから、ちょっとやめておこうかな。

対人練習に誘われたけど、怖いからやめておこう。。。。

気持ちはわかりますが、苦手なことほど積極的にチャレンジしていくことで、得手不得手なく上達していきます!

レフティージムはこの点、トレーナーから積極的に指導やお声がけさせていただいております。

もちろん怪我がないように優しく、丁寧に指導させていただいておりますよ!

意味をしっかり理解してやってみれば思ったよりすごい楽しいときっと思ってくれると思います😊

力任せになっていないか確認!

キックボクシングの攻撃やディフェンスは力めば力むほど、スピードが遅くなって、コントロール、バランス感覚も失います。

力んでしまえばミットの真ん中やサンドバックの真ん中など、狙ったところにも当たらなくなってしまいます。

スピードを失えば威力も失って、強い攻撃が打てなくなるのです。

基本的にはパンチもキックも打つ四肢の力は抜いて、当たる瞬間にちょっと力を入れるだけというの強く速く打つコツです。

パンチについては下半身の力が8割。キックについても当てる足の力は抜けるだけ抜くのがポイントです。

大切なのは足腰と体幹のブレのなさと回転力になります。

下半身や骨盤、方を返す、遠心力が大切です。軸の回転などとも言われています。

ここに関しては文章だと表現が上手にできないので、是非とも習いに来てくれたらと思います✨

走り込みや筋トレも行いましょう!

上記で書いたように下半身の力や骨盤を返す力、肩を返す力が必要になってきます。

特に大切なのは足腰の強さです。

走り込みやスクワット、体幹トレーニングなども必要となってきます。

もちろん基礎の体力などもあるに越したことはありません。

日々、腕立て、腹筋、背筋、スクワット、ロードワークをちょっとずつで良いので行っていると3ヶ月後には体つきやパフォーマンスも大きく変化してくると思います❗️

更に具体的にパフォーマンスアップしたい方は是非で聞いてくださいね😊

休みを取ることも重要ですよ!

最初のうちは沢山動いて慣れてください!と書きましたが、休みもとても大切です!

仮に週7回通う時間があっても、そのうちの1〜2回はしっかり疲れや、筋肉の疲労を抜く時間に当てましょう。

疲れて動けない身体を無理に動かしてしまうと余計に疲労が溜まってしまったり、フォームを維持する筋力的なパフォーマンスができなかったり、怪我を引き起こしてしまったりします。

普段からも積極的にストレッチやマッサージなどを取り入れて疲労を除去することも大切です。

しっかり回復日を作って効率が良い練習をできるようにしましょうね。

もちろんお仕事疲れもあると思うのでしっかり疲れの具合を見て、自身の体と相談しながら練習を行いましょう!

運動前の炭水化物摂取や運動後のエネルギーやタンパク質補給もしっかりと行って行きましょう!

やはり上手で強い選手ほど、この疲労を抜くのが上手だったり、休みをとって効率の良い練習を心がけているものです。

運動後のストレッチに30分近く時間をかけると回復効率もとてもよくなりますよ😊

オーバーワークに気をつけて練習をしましょう!

もちろん栄養やストレッチなども指導させていただきますのでジムで確認してくださいね✨

最後に!

沢山書きましたが、楽しいからキックボクシングを始めた!という方が多いと思います。

選手のを目指す方達もいらっしゃるかもしれませんが、とにかく楽しいからキックボクシングを始めたということを忘れないように

楽しく練習することが上達にとって一番私は大切だと、一番のコツだと思っております。

無理しすぎずに困ったことはトレーナーや周りの仲間に相談しながら、練習を行っていきましょう!

 

ほらほら

こんな素敵な新宿のキックボクシングジム・レフティージムにきたくなっちゃったんじゃないですか〜😊

是非是非お待ちしておりますよ〜!

4月はすっごいお得なキャンペーンも実施中です✨😄

体験などのご予約も下記LINEかお問い合わせフォームよりお待ちしております♬↓

体験やキャンペーン等!

4月は入会金無料+グローブ+バンテージをプレゼントの新春キャンペーンです♪

とってもお得なキャンペーンです。

体験レッスン随時承っております。

体験レッスンは2200円ですがご入会でご返金致します。

スケジュールはこちら

ご予約はLINEもしくは下記フォーム・お電話(03-3225-7070)から!

※レッスン中はお電話に出られない場合がございます。下記フォームかラインからがおすすめです。

※現在レッスン中はマスク着用となります。

※Beauty Kickレッスンは女性のみのクラスになります。

友だち追加

 

 

関連記事