キックボクシング、まず大切なのは構えです、解説します!初心者のうちから意識しましょう!

BLOG

こんにちは!

マネージャーの能見です。

もうすぐ春ですね〜!

そろそろ親睦会やお花見なんかもしたいと思っているのですが、コロナもあり親睦会関係は悩んでしまいますね😭

また考えて皆さんで繋がれる企画が提案できればと思います。

 

そろそろネタ切れもあり、今後はテクニック的なことも頑張って書いていたいと思います😊

まずはパンチやキック、ディフェンス、移動などの全ての根底になる一番大切な『基本の構え』から今回は書いていきたいと思います❗️

初心者の方の指導として気になっているのがやはり構えですね。

キャリアの長い方でも構えが綺麗で理になっているなあという方は見ていて多くはありません。

その都度指導はもちろんしておりますが、私とタイミングが合わない方や賑わうと一人一人、全員にまで細かく指導も行き届かなくなってしまうので記事にさせていただこうかと思いました✨

お時間あれば是非最後までお付き合いいただければ幸いです✨

全ての基本は構えから

基本として構えが一番大切です。

考えてみてください。

基本の構えができていなければパンチをせっかく打って一発当たってもバランスを崩してしまい2発、3発と攻撃をもらってしまえば結果マイナスですよね。

体重なども前足にかかりすぎてしまえばカットなどの足でのディフェンスはしにくくなってしまい相手の攻撃を受けてしまいます。

コンビネーションを綺麗に打つためにも構えが大切になってきます。

勝ちたい方、フォームを綺麗にしたい方、強くなりたい方、上手になりたい方、どれをとっても避けて通れないのがこの構えです。

これはキックボクシングのみならず、ムエタイでも総合格闘技でもどんな競技でも同じだと思います。

上達の根底にあるのはいつも構えです。

それでは正しい構えはとはどんな構えなのか考えていきましょう。

構え方について

攻撃もディフェンスも綺麗にバランスよくできる構えについて考えていきましょう✨

まず大切なのは足幅です。

足は肩幅(肩の真下に踵がくるように)横幅を取りましょう。

横幅が狭ければ自分のパンチなどを打った時にバランスを失いやすくなります。

最初のうちはパンチなどを打って戻ろうと思うとこの横幅がどんどん狭くなってしまうのでそこを意識して練習していくことがとても重要です!

次に前後の足幅も利き足を肩幅後ろに下げて肩幅分取りましょう。

そうすることにより体が斜め右利きの方は斜め45を向くと思います。

体が斜めに向くことにより、前手前足は相手に近くなり沢山牽制の技を出しやすくなり、利き手利き足の攻撃は距離を作ることができ威力を増す事ができます。

更に体が斜めを向くことにより相手の攻撃が正面を向いているより流れやすくなります。

 

そして手のガードも意識しましょう。

手は一度まっすぐ天に向かって伸ばし、できればこめかみ、低くても顎先を守るように手で触っておきましょう。

初心者のうちは高い方が相手の攻撃が見えなくてこめかみを打たれて倒れてしまうこともあるのでガードは高いことをお勧めします。

顎以下に下げてしまうのはとても危険です。

人間は顎を打たれると脳が揺れてしまい、脳震盪が起こり倒れてしまうからです。

こめかみを軽く抑えたら顎を引いて、脇を軽く締めましょう。

上述した通り、人間は顎を打たれると倒れてしまうので首に近づけて顎へ攻撃が当たらないようにするのが大切です。

また顎が上がってしまうと頭はかなり重いのでバランスを崩す原因となってしまうので注意が必要です。

脇もパンチを打つ際に開いてしまうと、相手に攻撃を読まれやすくなってしまいますし、脇を閉じて置くことでフックなどの攻撃もかなり当たりにくくなります。

全ての動作の後に確認を!

上記の理由からパンチを打ってもキックを打っても、綺麗にこの最初の構えに戻ることがとても重要ですね。

ステップをしただけでも、ジャブを打っただけでも最初のうちはこの構えが崩れてしまうので、写真や動画などをとって確認してみてください。

自身のフォームを知ることが上達の一番の近道ですよ😊

そして普段の練習から細い基本を意識することで飛躍的に上達ができます。

プロの選手もこういった細かいことを常に意識しながら練習していています。

わからないことがあればどんどんジムでお声ががけいただければ幸いです❗️

更に上達したら!

更に上達すれば他の構えも意識するのも良いことだと思います。

前足に体重をかければパンチを打ちやすく、体重の乗ったパンチが打ちやすくなります!

ただし、キックが打ちにくくなったり、キックがディフェンスしにくくなったりというデメリットがあります。

ということは逆に後ろ足に体重をかければ、キックは蹴りやすくなりますし、ディフェンスも乗りやすくなりますが、攻撃に力が乗りにくくなります。

この辺りはまた次回以降時間がある時に解説していけたらと思っております✨

時間があればまた次なる技術の記事を書いていきたいと思います😊

よろしくお願いします!

パーソナルトレーニングもお勧めですよ!

最短で上達したいならパーソナルトレーニングがお勧めです。

レフティージムでは選手経験豊富なトレーナー陣がパーソナルトレーニングを担当させていただいております。

お好きなトレーナーと1時間、お好きなトレーニングをして上達しませんか😊

構えもフォームもミットもスパーリングも好きなものを時間内で好きなだけご指導させていただきますよ✨

トレーナーによって金額や受けられる時間も違ったりするのでお気軽にお問い合わせください。

初めてわからない方は目的を教えていただければ、お勧めのトレーナーをご紹介させていただきますよ♪

 

詳細は↓下記バナーをクリック✨


体験申し込みやキャンペーン等!

3月は入会金無料+グローブをプレゼントの新春キャンペーンです♪

とってもお得なキャンペーンです。

体験レッスン随時承っております。

体験レッスンは2200円ですがご入会でご返金致します。

ご予約はLINEもしくは下記フォーム・お電話(03-3225-7070)から!

※レッスン中はお電話に出られない場合がございます。下記フォームかラインからがおすすめです。

※現在レッスン中はマスク着用となります。

友だち追加

 

 

関連記事