忘年会シーズン!お正月太りに備えて食事の注意点をアドバイス!

BLOG

こんにちは!スタッフの金子です!

 

早いものでもう12月ですね💨

 

12月といえば、、、

 

忘年会シーズン🍻

 

先日のジムの忘年会も盛り上がりました😊

 

さらには、クリスマス🎄

 

年を越せば正月🎍

 

と、イベントが続き食べる機会も増えるシーズンです💦

 

一方で、仕事納めで忙しくなったり、外も寒くなり室内に引きこもりがちに、、、

 

運動不足にも陥りやすいです😓

 

食べる機会が増える一方で、運動不足になるとどうなるか、、、

 

それは太りますよね😭

 

はい、12月はとても太りやすいシーズンです。

 

今日はそんなc

まずは食べたら動くこと!!

まず先述したように

 

当然ですが、食べる機会が増えたのに運動量が減ると

 

単純にそれは太りますよね👊

 

ダイエットの基本は、

 

消費カロリー>摂取カロリーの状態を作ることです。

 

食べるのならその分、運動をしましょう💪

やっぱりキックボクシングが1番!!

ジムに来る時間が作れるのであれば、ジムにきて運動するのがベスト👌

 

キックボクシングをしましょう🥊

 

忖度なしでキックボクシングはとってもオススメです!!

 

キックボクシングは、

 

全身の筋肉を使うので消費カロリーも高く

 

有酸素運動でもあるので脂肪燃焼効果も高いです🔥

 

またパンチ&キックは体を捻る動作。

 

脂肪が付きやすいお腹周りをスッキリさせます✨

 

ジム内は暖かいから冬でも問題なく汗を流していただけます!!

時間が取れないなら、スクワット!!

なかなか時間が取れない方や自宅などでサクッと運動をしたい方には

 

スクワットなどの下半身の筋トレがオススメです!!

 

人間の筋肉の約7割は下半身に集中しています🤔

 

しかも太腿の筋肉やお尻の筋肉など一つ一つの筋肉も大きいものが多いんです。

 

下半身の筋トレをすると

 

多くの筋肉が稼働する。しかも大きい筋肉が動く。

 

つまり消費カロリーが高いんです🔥

 

また下半身の筋肉量が増えると基礎代謝も高くなるので太りにくくなります♬

 

(基礎代謝とは、内臓や筋肉など生命を維持するために自然に消費されるエネルギーもこと!)

ランニングや縄跳びもオススメ!!

もう少し時間が取れるよ!という方にはランニングや縄跳びなどの有酸素運動もオススメ!!

 

有酸素運動には脂肪燃焼効果があります🔥

 

だいたい20分ほど有酸素運動を続けると脂肪燃焼がされると言われています🤔

 

20分ほど行えれば理想ですが、

 

そんなに時間が取れない方は朝10分、夜10分などでもOK!!

 

最近では分けて行っても脂肪燃焼効果はあると言われています!!

 

またランニングや縄跳びでは、ふくらはぎを鍛えることができるのですが、

 

ふくらはぎは『第2の心臓』と呼ばれるくらいポンプのような作用がありまして

 

全身に血液を運ぶ働きがあります!!

 

そんなふくらはぎを鍛えることで

 

代謝もアップしますし、浮腫や冷え性の改善も期待できます👍

 

ジムにも縄跳びは用意してありますのでぜひご活用ください😊

 

また筋トレをしてから有酸素運動をすると脂肪燃焼効果は倍増します🔥

 

より脂肪燃焼を促したい方は、先に筋トレを行うと効果的ですよ👍

飲み会に参加!注意すること!!

ここまでオススメの運動についてご紹介しましたが

 

次は飲み会や食事会に参加する際の注意点についてお話しします!!

 

まず最初に言ってしまうと、

 

お酒は良くないです!!笑

 

お酒には筋肉を分解してしまう作用があるので、筋肉量の低下→代謝の低下を招きます💦

 

ですがせっかくの飲み会の席だし楽しみたいですよね?

 

ダイエット中でも1日くらいなら自由に飲み食いしてもOK👌

 

我慢も大切ですが、我慢を続けてストレスを溜めて後々食欲が爆発するよりは良いです!!

 

ただ翌日からはしっかりと元の食事に戻しましょう👊

 

食べたものが体脂肪になるまでに約2週間ほどかかると言われています。

 

飲み会の翌日は体重が増加しますがそれは単純に飲み食いした物の重量がそのまま体重に表れているだけ。

 

すぐに脂肪になったわけではありません!!

 

なので食べ過ぎた場合などは

 

翌日から食生活を戻すことと、しっかり運動をしてカロリーを消費させましょう🔥

 

体重だけで一喜一憂せず、2〜3日間で摂取カロリーを調整してあげるといいですね!!

 

あるあるです食べ過ぎたからと翌日の食事を抜いたり、極端に食事量を減らす方が多いですが

 

空腹時間が長くなると筋肉を分解してしまい代謝が悪くなってしまうので欠食はやめましょう🙅‍♂️

 

タンパク質を中心にクリーンな食事に戻すだけで十分です👌

 

たまになら自由に飲み食いしても問題ありませんが、その頻度があまりに多いと当然痩せませんし、太っていきますのでそこは注意して行いましょう!!

飲み会での食事での注意点!!

次に、飲み会での食事に関する注意点です!!

 

まずお酒は飲まないに越したことはありませんが、、、

 

飲酒される場合は、ウイスキーや焼酎などの蒸留酒がオススメです。

 

蒸留酒には糖質が含まれていないのでカロリーも低く太りにくいです!!

 

また注意が必要なのは、おつまみです🤔

 

おつまみって味が濃いものが多いですよね。

 

それらは高カロリーですし塩分も多く浮腫の原因に。

 

おつまみを選ぶのならば

 

キャベツや漬物などのカロリーの低いものや

 

冷奴や焼き鳥、刺身など高タンパクなものをチョイスしましょう!!

 

焼き鳥と言ってもタレのは砂糖などが多く使われているので塩がオススメです😊

飲んだあとにするべきこと!!

次は飲んだ後の対処法です!!

 

お酒を飲んだら同量ほどのお水を飲みましょう!!

 

飲み会中もお酒だけでなく一緒にお水が飲めると尚良しです!

 

先述したようにお酒には筋肉を分解する作用があります。

 

これを少しでも抑えるために、お水をたくさん飲んで体内のアルコール濃度を下げてあげるんです!!

 

また二日酔いなどの頭痛はお酒が持つ利尿効果による脱水が原因なので

 

二日酔いの防止にも効果ありです!!

締めのラーメンは?

お酒を飲むと締めにラーメンが食べたくなりますよね?

 

飲み会後となると時間も遅くなっているでしょうし、もうすでにカロリーオーバーしている可能性が高いです。

 

たまにであれば自由に食べてもOKとは言ったものの、、、

 

飲み会後にラーメンを食べてしまうのは、絶対に良くないです🙅‍♂️

 

お酒を飲んで後に多くの人がラーメンを食べたくなるこの現象にはちゃんと理由があります🤔

 

お酒などのアルコールは肝臓で分解されるのですが、

 

その際に糖質がエネルギーとして使われます。

 

こうして糖質が使われ減少すると血糖値が低下し、脳から食べるように指令が出されます。

 

この脳からの司令により、

 

お酒を分解する際に使われたエネルギーを補給しようと、糖質を欲します💦

 

また先述したように、

 

アルコールには利尿作用があり体内から塩分が排出されてしまう為、身体は塩分も欲します。

 

糖質と塩分を体が欲するわけですが、それにはラーメンがピッタリと言うわけです😅

 

このラーメンを食べたくなるメカニズムが分かればもう大丈夫😉

 

もし飲み会の後にラーメンを食べたくなったら、、、

 

適度に糖質と塩分を補給してあげればラーメン欲は落ち着きます💪

 

オススメはスポーツドリンクです!!

 

スポーツドリンクには糖質も塩分も含まれています👏

 

スポーツドリンクにもカロリーはありますし糖質は多いので、遅い時間に飲むのは本来はオススメできませんが

 

ラーメンを食べるよりは全然OK😉

 

今年の忘年会シーズンは是非お試しください😊

最後に

運動不足、食事量の増加に陥りやすい時期ですが

 

今回のアドバイスが少しでも役立てば嬉しいです😌

 

最初に書きましたが、まずは食べたら動くこと!!

 

飲み会が増えるこの時期だからこそジムで運動しましょう🔥

 

本日、このあともジムでお待ちしています♬

体験やキャンペーン等!

12月は入会金無料のキャンペーンです♪

とってもお得なキャンペーンです。

体験レッスン随時承っております。

体験レッスンは2200円ですがご入会でご返金致します。

スケジュールはこちら

ご予約はLINEもしくは下記フォーム・お電話(03-3225-7070)から!
※レッスン中はお電話が受けられない場合がありますのでLINEかお問い合わせが確実です!
※現在レッスン中はマスク着用となります。

友だち追加

 

 

関連記事